宴会(送別会)の幹事がダルかったという話@だから会社は嫌なんだ!

会社とは疲労とストレスを溜めに行くべきところなり。

故に我、会社から自分を解放せんとブロガーなる道を選ぶものなり。

I have born my word!!

幹事が辛いということ

この前、年度末の話になるんですけど会社でいきなり送別会の幹事を任されました。

正直、だるい以外のなんでもありませんでした。

自分の時間を潰してやることだし、ドタキャンや直前まで行くかわからないって人多いし、変な注文つけるやつも多いし。

司会もめんどーだし、なんか意味わかない決まったフレーズみたいなのあるし、注文が来ないと騒ぐし…

あー早くこの会社やめたい。w

こんな宴会開いて何がいいんだか…

時間の無駄です、こっちは早く帰ってブログ更新したりしたいのに。

案外楽しかったということ

いや、でもまぁこんな文章書いてるけど結論から言えば最後は楽しかったですw

基本的に宴会とかあんまりやりたくない派ですし、幹事とか本当に面倒ですし大変でした。

しかもこの決算時期に…

でもまぁ、仕事場の人と打ち解け合う感じでワイワイできるのは、楽しかったです。

中には幹事ご苦労様!

よかったよ!

とか言ってくれる方もいますし。

こういう一言があると、ポッと心が温かくなりますよね。

私もこの一言で、幹事だるしい本当やだなー早く終わらないかなぁ

って気持ちから、まぁなんだかんだやってよかったかな…

って変わりました。→社畜の喜び

私もこう言う一言をかけてあげられる人間になりたいなぁと思いました。

皆さんの会社で幹事やってる人いたら一声かけてあげて下さいね。

きっと嬉しいはずです。

でも仕事は辞めるということ

仕事はバリバリやめるつもりですが、今の職場も仕事も全てが悪いわけじゃないのかなって。

職場で人とのコミュニケーションに疲れてしまうことも多いですが、中にはコミュニケーションが喜びにつながることもあるんですねー。

まぁコミュニケーションが苦手な人は自分一人で働いて稼げるよう独立とかした方がいいと思いますけど。

これから先、個人の時代ですからね。

私もコミュニケーションは苦手な方(ぶっちゃけ当たり障りなく対応できるけど)なのでやっぱり独立したいですよね。

この記事を読んでいると会社やめたいからその逃げ道として独立を掲げているように読み取れそうですね…

私は叶えたい夢があります。

それを本当に叶えることを目標にします。

その夢を叶えるためには、今の職場はいろいろ都合が悪いのが現状です。

なのでまずは最低限生活できるまでブログで収入が増えたら独立する考えでいます!

送別会終わって幹事も無事終了してホッとした気持ちを記事にしました。

意味わからない文章すみません。

まとめ

まとめれば、宴会の幹事はマジでだるいからもー一生やりたくないくて、

それでもまぁ、頑張って幹事やってくれる事をねぎらってくれる人もいて報われた気になって、

嫌ながら、終わってみれば結構楽しかったなと思えた宴会でした。

何事も自分を成長させるための試練だと思ってこれからも頑張っていきたいと思います。

お互い頑張りましょうね!