調整することに疲れた話〜サラリーマンのムダな労力〜

サラリーマンは日々戦っています…今日もいろいろありました。

今日の回想シーンをご覧下さい。

下っ端サラリーマンの業務

〇〇くん、これお願いできる?

今週末までに、まに合わせないといけないんだけど、相手の会社と連絡して調整してくれる??

はい、来ました〜面倒ごと!!

俺、調整大っ嫌いなんですよね〜面倒だし…

と、出かかった声を喉で押さえて代わりにいつもの声を出す。

「はいわかりましたー!」

訓練された社畜には雑作もないことさ!

上司からバインダーに挟んである資料を見ながら概要説明を聞く。

サラリーマンの調整業務

ふむふむ、簡単に言えば物を送りたいから相手の会社とうちの会社の別の部署の希望を聞いていつ送れるかを決めればいいんだな!!

細かくいうとまだまだたくさんあるけどまぁザックリ言えばそんな感じの調整でした。

簡単に行けそうだ!

そう思った俺はバカだった…

とりあえず、身内である別の部署に連絡をしてこの物がいつ準備できていつ発送できるのか聞こうと思いその部署へ電話する。

別部署:それまだ何もこっちで決まってないんだよねーだから上に確認するわ〜

と言われとりあえず保留。

仕方ないので今度は相手先の会社に電話をかける。

私:〇〇の件なんですけど、どの時期に届ければいいんですかね?

相手会社:それは早い方がいいんだけど〇〇日までに来ればいいよ。

私:わかりました〜またご連絡します。

再び別部署に連絡を入れる→回答を待ってたら1ヶ月かかるのでこっちから追撃w

サラリーマンのたらいまわし

〇〇までに〇〇を発送したいんですけど大丈夫そうですかね?

決まったら連絡してくれますか??

あ、いやなんかそれ現場の許可もらわないとダメだから現場サイドに聞いて!

えっ??

言ってること違うしなんかちょっとめんどくなってる…

現場に電話する…

〇〇の件なんですが〜いつ頃発送準備できそうですか??

あーうちはいつでもいいですけど、別部署から送る理由もらわないと出せないですよー

???

だるい…

頭を整理するのだ俺。

とりあえずの矛盾点は、現場サイドと別部署の考えて方がズレている点だ。

お互いがお互いに決めてくれないと発送できないと言っている…

サラリーマンの決断

なら決めてしまえばいいんだ!!

とりあえず現場サイドはいつでも出せるようなので別部署へTEL!

さっきの〇〇の件なんですけど現場は送る理由あればいつでも出せるらしいですよ!

送る理由を出してください!!

別部署:それ上に許可確認もらって!

???????

あ、なんで俺がそれやらなきゃいけないの?

明らかそっちでしょ!

完全に舐めてんな〜思い知らせてやる!!

と言いつつとなんとか流血をすることなく別部署にお願いして上からの許可と送る理由をもらい無事に発送できることになりました…

疲れた〜だるい〜

なんで俺がこんなことやらなきゃいけないの?

てかこの仕事なんで俺らの部署で調整する必要あんだよ!

別部署の方が明らかに調整しやすいだろ!

(まぁ面倒くさい理由があって無駄にうちの仕事になっているのだが)

はぁこの調整でだいぶ時間を割いてしまった…

よし、俺の仕事をやるか!!

そしてサラリーマンは残業をする

納品です!!

….くっこのタイミングでかっ!!

素早く必要書類を掴み飛び出す俺!

物を確認しながら受け取る…そして最後の1つ

これで全部ですね、

そうです。

ありがとうございました!

こちらこそ、またよろしくお願いします。

この時点で定時が過ぎたところだった。

ここからが俺の担当している本来の仕事をやるべき時間となったわけだ。

もちろん残業代は出ない…

そしてあまり仕事してない奴らは帰ろうとしている…

これがサラリーマンの現実の厳しさだ!!

我ここに誓う、絶対にこの会社辞める!!

まとめ

どうしもうない会社はすぐやめるべきです。

俺はバカで根性なしだから辞める決断ができていないですけど。

とりあえずブログで月30万稼げるようになるまではここで働きます。

この会社もいーサラリーマンのブログネタ提供してくれるしね。

きっとサラリーマンなら共感できるはず…きっと…

早く仕事辞めれるように今を全力で生きようと思います。

俺と同じ悲しきサラリーマンよ!

俺と同じく副業を始めよ!

ブログのはじめ方はこちら→