2018年の仮想通貨市場の大まかな予想をします。

仮想通貨投資を始めたばかりの人、またはこれから始めようとしている人、この先仮想通貨市場が発展していくのかどうか気になりますよね?

今回は2018年の大まかな予想をしてみたのでそれを紹介します。参考にしてみてください。

*あくまで予想なので外れる可能性もあります投資はあくまで自己責任でお願いします

2018年を一言でいうと伸びる!!

2018年も仮想通貨市場は大きく伸びるでしょう。

つまりこれから始めようとしている人にもまだまだチャンスがあるということです。

2018.1.05現在の仮想通貨市場が約65兆です。

2018年末には200兆近くまで行くと予想しています。つまり今の約3倍です。

単純な計算で言うと、主要コインは現時点より約3倍になると予想しています。

BTCは現在1BTC180万なので単純計算で560万くらいにはなるでしょう。

個人的な予想では1000万超えると予想していますが・・・

主要コインは2018年の1年間で約3倍から5倍になると考えいています。

正直、このチャンスを逃さない手はないと思います。

もう少し細かく掘り下げてみる

私個人的なもう少し細かい予想をしてみようと思います

1~4月は大きく伸びる

1から4月は仮想通貨市場が一気にさらに伸びると思っています。

今まで仮想通貨市場は個人投資家や情報を素早く入手できる人が参入していました。

日本の人口で言うと約5パーセント未満でした・・・

しかし、ビットコインが200万を超えたことにより、大きな話題を呼び2018年1月2月は一般の方で仮想通貨やってみようかなという方が一気に増えると予想できます。

特に12月から、国内の取引所のBitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック)がCMを流し始めたことにより仮想通貨に興味を持つ一般人が増えました。

1月4日に一般人の最速組が入金をして仮想通貨を買い始めました。

これにより、1月4日から今日の1月5日は仮想通貨の主要コインは大きく値を上げています。

現段階では一般人で行動力のある人、株式投資などしたことがある人、決断が速い人が買い始めた段階です。

この流れが4月ごろまで続くと思います。

この次に、学生や若い年代の比較的ネットに対して抵抗のない人が参加。

これらの新規参加者の新しい資金投入による値上がりと、それを見越した投資家たちの買いがあり、1月から4月は全体的に大きく上げると考えています。

この期間は大きく儲けるチャンスなので、積極的に取引を行って行くべきだと思います。

5月~10月で暴落からのヨコヨコ

この期間は前の期間で新規参加者等により大きく仮想通貨市場全体が値上がりしたため、投資家たちが一度利益を確定するために、売りだし大きく下落すると考えられます。

大きく上がったものは必ず大きな反動が来るのでその時期です。

この時期は4.5月あたりで一度大きく暴落してそこからヨコヨコか緩やかに下がっていくかのレンジ相場になるでしょう。

この時期は、素人はあまり利益を出しにくいと思います。

良い手としては、3月から4月の間に大きく仮想通貨市場が伸びたところで、早めに利益を確定しておき(仮想通貨から円つまり現金に一度替えて置き、4.5月あたりで暴落した後にしばらくヨコヨコが続くので更に大きく下げた時にまた仮想通貨を買うべきです。

ここで大事なのは、できるだけ安い時にだけ、仮想通貨を買い増す心がけをすることです。

10月~12月再び高騰

ここでは、前の時期で大きな調整が終わり、また上昇トレンドになって過去最高の値を出すでしょう。

この上昇を見てやっと少し高齢の高いネットに疑いを持っている世代が参加してくるでしょう。

特にこの少し高齢のネットに疑いを持っている世代が一番お金を持っています。

この世代が参加した時が仮想通貨市場最後の盛り上がりで、どこかで投資かが売り出し暴落して逃げ遅れた人は損をするというシナリオになると思います。

まとめ

  1. 1~4月大きく伸びる
  2. 5~10月ヨコヨコ
  3. 11.12月最高潮からの暴落

大きく儲けるチャンスは2回です。

1月から4月の相場、11月から12月の相場

1、から4月に大きく儲けて暴落までに一度利確する

2、暴落した後さらに価格が下がる場面が来るのでその時に買う

3、12月くらいの暴騰までに仕込んで起きたやつを暴落までに利確する

これができるかどうかで、大きな差が出ます。

勝負していきましょう!

俺のような平成生まれで資金がない世代はこれが最初で最後のビックチャンスだと思います。

リスクがあっても乗るべきです。

FXなどのレバレッジをかけなければ、借金することはありません。

チャンスとリスクを考えい積極的にリターンを取りに行きましょう!

12.1~12.31までの利益を公開します。

こんにちは、2.5流投資家のだいきです。

みなさん、仮想通貨取引頑張ってますか?

爆益がでていることを祈りつつこの記事を書いています。

今日は私がこの1ヵ月(12.1~12.31)でどれくらい稼いだのかを公開しようと思います。

結論から言うと330万の利益

1ヵ月で330万の利益でした。

信じられないですよね・・・こんなに儲かるとは・・・

そして、総資産がなんと880万(含み益含む)になりました!

仮想通貨投資をやっていなければ、いまだに総資産500万以下でした。

本当に仮想通貨投資やっててよかった。。。

爆益の大きな要因

今回の爆益の要因は大きく3つです。

BTC(ビットコイン)の高騰による利益

12月初めBTCが100万を超えてから最大250万まで伸びました!やはりこれが大きかったですね。

後半は暴落したり伸び悩んでいましたが、おかげで利益を大きく伸ばせました。

もちろん暴落を少し食らって損した場面もありましたが。。。

XPR(リップル)の超高騰による利益

12月初めの頃XPRは約27円でした。12月末の時点で約250円!

約1ヵ月で8倍になった計算になります・・・

12月1日の時点で100万円分購入していたのでここで大きく利益があがりました!!

あれ、100万から8倍で800万、元本引いて700万の利益じゃないのかな?と思う方も多いと思います。

・・・・途中で売っちゃいました!!笑

伸びるとは思っていても、どこまで伸びるのかの予想が難しいんですよ・・・

BCH(ビットコインキャッシュ) の高騰による利益

BCHも12月中旬に約20万から一時約50万まで上がりました。この時の利益が大きかったです。

12月まとめ

BTC、XPR、BCHこの3つの高騰のおかげで330万の利益をあげることができました。

仮想通貨投資を始めてまだ3ヵ月立っていないのにこんなに利益が出るとは思いませんでした。

今の仮想通貨の相場は基本的に誰でも利益を得ることができる相場です。

私のトレードが下手で330万でしたが、うまくやれば2000万は稼げたはずです。結果論ですが・・・

もし仮想通貨投資迷っている方がいれば絶対に今すぐ始めるべきだと思います。

もちろん総資産全額ではなく、余剰資金でやってください。

今から始めれば今年の末には大きな結果がでるでしょう。

2018年の目標は・・

2018年の目標はずばり利益2000万!!

つまり資産3000万を目指します!!

仮想通貨市場の流れを見ると2018年末までは市場は拡大を続け、どんどん仮想通貨の価値が上がっていくと思います。

そのため、この1年は少し高めのリスクを取り大きなリターンを求めていきます。

FXはもうやりません。現物の取引だけでやります。

仮想通貨で日本人みんなで資産1億円目指しましょう!!

11月の仮想通貨のトレード結果を公開します!

こんにちは、だいきです。仮想通貨ってますか?

私は、ほぼ常に仮想通貨のことを考えています。

仕事中も仮想通貨のことが気になって仕方ないです。

ポジションをとっている時はやばいですよね。

今日は私が仮想通貨取引を始めてからの損益を包み隠さず公開しようと思います。

自分自身の反省を兼ねて。

11.23~11.31のトレード利益

2843720ー2150000=693720

ちょうど1週間トレードして利益は693720円でした!

単純な利益だけであれば85万くらいですが、現時点では全財産のほとんどを仮想通貨に換えていて、現在仮想通貨がガラっていて価値が下落しているので現段階の利益としてはこれです。

反省とこれから

11月の24(金)25(土)26(日)3日間はただ単調に上がるだけの相場で、私はこの3日間をほぼ一日パソコンにつきっきだったこともあって簡単に利益をあげることができました。

ここから11.29(水)まではただ暴騰するだけの相場でした。

しかし、11.30の明け方の4時頃で一気に120万~100万を切る程度の暴落があり、相場はただ上昇するだけの相場ではなくなりました。

ただ上げるだけの相場から、時折大きく下落するようになったと感じています。

おそらく、大口の投資家が度々投げ売りをしかけてくるようになりました。

そして大暴落したときにも、同じように資金の大きなを持つものがしかけてきました。

ここではおそらくたくさんの方が仮想通貨投資をリタイヤしたはずです。

レバレッジを変えていた方はほとんどの方がロスカットをくらったでしょう。

私はなんとか、ポジションをとっていなかったのでギリセーフ。

逆に反発を利用して40万くらいの利益を得ることができました。(その後調子に乗って20万の損失をしてしまったが・・)

私の12.1以降のトレード方法

11.30以降トレードのやり方を見直す必要があります。

11.29まではレバレッジをかけて値上がりを待つだけで良い簡単な相場でしたが、これからは、途中で大きな売り浴びせなどがあり、単純にはいかなくなってきます。

これからのトレード方法

絶対にやらないこと!

  • 情報不十分で適当にポジションを取らない
  • スマホだけで取引しない(パソコン使いながらやる)
  • 寝ロングをしない

これから使っていく方法!

  • 上昇相場でもいきなりの売り浴びせがあるため、利確をこまめにする。
  • ポジとる前に利確と損切のラインを決めておく
  • 相場が怪しい場合は現物取引の方に移行する
  • 下落は危険だがチャンスであることを理解する
  • 下落した底値で取れればフルレバレロングで大きく稼げる
  • これからは下落に乗っかるショートをうまく使う

トレード前に必ず確認すること!

  • 参考にしている人のTwitterとブログを見て考えを参考にして、どんな風に相場を捉えているかを知る。
  • 海外の取引所の相場を確認する(それに続くことが多いので)
  • そのあと、1日足、8時間足、4時間足、1時間足などの相場全体の流れを頭に入れてから基本1分足を表示

12月の目標

12月で総資産600万を目指します!

現在は480万くらい!

1週間前までは総資産400万だったってこと!仮想通貨ってやばい。

ちなみに現在定期積立を解約し、全部仮想通貨に投資を回しています。

危険なので、絶対にマネしないでくださいね!

やるぞ、おれ!

仮想通貨は、俺の希望だ!俺もおくりびとになるぞぞおおおおおおおおおおあ!!

失礼!

【Bitcoin】ビットコインの11月末から年末までの相場を予想してみる

こんにちは、だいきです!

現在は11.25日(土)現時点のビットコインの値段はやく915000くらいです。

前回の記事で書いた90万突破はよそうどりでしたね。

前回の記事を読む

ちなみに、11.24日に一度88万程度までに暴落してそこからまた急激に戻し今のレートまでもどってきています。

このたまたま少し前に利益確定してポジションを解消していたため、暴落はギリギリ回避して、暴騰の時にGMOコインのフルレバかけて(25倍)で一日で約10万利益をだすことができました。

どやっ!!(≧▽≦)

私が使っている取引所GMOコインの記事⇒準備中

ビットコインのざっくり予想

ではこれからのビットコインの展望を考察していきます。

現在は(11.25土)です。

まずはこれからの大きなイベントをまとめます。

  • 11.25 BTC難易度調整
  • 11.25 BTG分岐
  • 12月第2週あたり CEO先物取引開始
  • 12.15 ハードフォーク(ビットコインスーパービットコイン)
  • 12.23 ハードフォーク(ビットコインプラチナム)
  • 12.31 ハードフォーク(ビットコインクラウン)
  • 1.2 ハードフォーク(ビットコインキャッシュプラス)

たくさん予定がありますね。( ´∀` )

ほとんどハードフォークばかりですが、、

特に値段に大きく影響を与えるのは、今日(11.25)のBTC難易度調整とCEO先物取引開始です。

ちなみに、11.25のBTC難易度調整はすでに終わり、特に大きな動きはありませんでした。

噂ではBTCの値段が下がりBTHの値段が上がると噂されていましたが、結論から言えば、BHCの値段が上がっただけで無事終了しました。

これからの展開としてざっくり言えば、CEO先物取引開始までは、値段は上昇すると考えています。

値段で言えば、100万は突破すると思います。場合によっては120万くらいまで上がる場合もあるでしょう。

その後、先物取引開始前に一度値段が下がり、その後先物取引開始後年末にかけてまた値段が上昇していくと予想しています。

ちなみに私は、来年4月くらいにはビットコインの値段は120万~140万を推移すると考えています。

なぜかというと、仮想通貨の全体の市場規模はまだまだ拡大の余地があり、先物取引の開始による、機関投資家の資金流入や年末のボーナスに伴う、サラリーマン投資家の資金流入(私も投入予定笑)2020年のオリンピックにむけたビットコイン決済の導入による一般人のビットコイン参入など、長期で見れば、仮想通貨の市場にまだまだ新しいお金の流入が良そうできるからです。

そうなったとき、仮想通貨の代表であるビットコインは必ず買われます。

つまり価値が上がると予想できます。

短期的には暴騰や暴落を繰り返すでしょうが、少なくとも来年4月ごろまでは間違いなく価値を上げていくでしょう!

私が理想とするポジション

今は3つの選択肢があり、考え中です。私が現在動かせるお金は100万きっかり!

貯金全額おろしてきました!!!( ´∀` )

【FXフルレバ25倍案】リスクをとる勇気があるなら!

GMOコインの25倍フルレバでビットコインを仕込みます。

仕込むのは今日11.25か11.26の91万以下が理想。

持っている期間は、CEO先物取引開始の前日まで!ポジション機関としては約1~2週間!

ちなみに先物取引の明確な日時はまだ不明です。

利益を考えると91万で買ったとして、100万まで上がると予想して1BTC で9万の利益。

100万-91万=9万

元本が100万の25倍で、25BTC もっているので、

9万×25BTC =250万

約250万の利益が出るプランでです。

このプランのメリットとしては、2週間で250万稼げる可能性がるということ。

またビットコインの価値がある可能性は極めて高いため、高確率で稼げるということ。

デメリットとして、2週間ものあいだ、25倍の取引(値段にすると91万×25の2千500万)の取引になるので、もし予想に反して暴落してしまった場合、大きな損害を受ける可能性があること。

25倍の取引なので単純に利益も25倍ですが、損も25倍ということです。

FXは基本的にロスカット制度があり、借金を背負う可能性は低いですがあまりに急激に値段が変わると借金の可能性があります。

正直、私はこの勝負にでることは多分ありません。

私、ビビりです。

投資初心者の方は絶対にこの方法はやめて下さい。責任をとることはできないので!!

しかし、私はちょっと迷っています。

この高確率で上がる可能性を無駄にしていいのかと!

【FXレバレッジ5倍】無難に行くならこれだ!

私がおそらく、これでいくだろうという方法!

91万以下で5倍のレバレッジで取引。100万まで上がる予想すして

100万-91万=9万

9万×5BTC=45万の利益

この方法が、リスクもそこそこでまあまあなリターンをもらえるバランス型だと思います。

おそらくこのポジションで私は行くでしょう。

ちょっとスケールが小さいですが、それでもサラリーマンにとって45万とはすごいです。

私のボーナスよりはるかに多いし。

もし勝負する気のある方は、レバレッジ5倍くらいがちょうどいいと思います。

【現物買い】安全策で行くなら

91万以下でビットコインを現物買い。

100万まで上がるとすると

100-91=9万の利益

まあ、投資などしていない方や投資初心者であれば、9万でも大金だと思います。

ちなみに現物買を選んだ場合、12月の先物取引の時に利益確定せずに来年の2月ごろまで待つのが良いと思います。

現物買いの場合、ビットコインがハードフォークした場合、自分が保有しているビットコインとハードフォークした新しいビットコイン両方をもらえるからです。

つまり、12月にはハードフォークが3つあるので、12月末まで待っていれば、ビットコイン以外にも3種類の仮想通貨がタダ!!でもらえるということになります。

使っている取引所によっては、ハードフォークによって発生した仮想通貨がもらえないこともあるので、取引所は有名どころはすべて解説しておきましょう。

とりあえず初心者が開設する大手取引所はここだを参考にしてください。⇒準備中

まとめ

ビットコインは、

  • 11.25~CEO先物取引まで上がる
  • CEO 先物取引開始で一度下落しまた年末に向けて上がる

と予想しています。

とる方法は上記の3種類のうちのどれかです。

もし投資金額が200万あればわたしは、

2の【FX5レバレッジ】と3の【現物取引】の2つでポジションをとると思います。

この仮想通貨は平成のバブルです!

私は現在25歳ですが、若い世代がお金持ちになれる大きなチャンスだと思います。

この機会を逃す手はありません。

勝負しましょう!!

【Bitcoinを考察】これからの動き11.20(月)〜11.20(金)のBitcoinの予想

こんにちは、だいきです。

今日は11.19(日)です。今から来週1週間11.20(月)〜11.27(金)のBitcoinの予想をしてみたいと思います。

ちなみに、私はテクニカル分析、ファンダメンタル分析の能力は高くないのであまり信用しないでください。

私の11.19から11.27の予想

結論から書くと、来週は上がるのではないかと考えています。

1BIT93万とか95万とか、場合によっては100万とか!

と考察し、872000円で2.5BTC購入しまた。

現在Bitcoinの価格は868500です。

私が買った瞬間からの下落は激しく一気にマイナスのスタートとなってしまいました。

うう…

でもまぁ、今回は短期トレードではなく2.3日から1週間程度のロングで考えているので平気です。

レバレッジは5倍!

あまりに下がりすぎると困るよ…損切りするのは辛い…

上がると考えた理由

まず私がBitcoinの値段が上がると思った1番の理由は、米CMEが年内にBitcoin先物に上場すると表明しているからです。

表明したのは10.31で時間は経ってしまっていますが、仕込むなら表明されてすぐと、そろそろではないかと考えポジションを取りました。

米CMEとはアメリカの証券会社です。そしてBitcoinの先物取引を開始すると言っています。

先物取引が始まればどうなるかというと、Bitcoinに新しい資金が流入することになります。

しかもかなり大規模の。

つまり、Bitcoin値段が上場すると判断できます。

これから来週の予想がハズレだとしても12月半ばまでにはBitcoinは100万を超えるのではないかと考察しています。

時期はまだ明確には示されていませんが、早ければ12月半ば頃とうわされています。

Bitcoinは長期的には間違いなく値上がりし、100万を超えると考えているわけです。

次に今週の土日はBitcoinの価格の変動がほとんどなく865000〜870000を推移していました。

相場は土日は穏やかになり、平日に激しく動きやすいと私は思っています。

そしてBitcoinに投資するほとんどの方が近いうち100万を超えると考えていると予想できます。

つまり、来週は上がりやすいのではないかなと。

ちなみテクニカル分析で、チャートの平均値土日は移動線を5日、25日、がくっついている状態でした。

つまりレンジ相場です。

レンジ相場の次は相場が動きやすく、上がるか下がるかの相場になりやすくなります。

そしておそらく月曜日から相場が動き出すと私は考えています!

仮想通貨で資産を気づきましょう!

仮想通貨とは?仮想通貨とは何なのかを解説します。

2017年は仮想通貨の年になりました~。仮想通貨元年とも呼ばれていますね。

でも仮想通貨ってどんなものをさしているか、知っているようで知らない方って多いと思います。

「仮想通貨」って言葉はほとんどの方が知っている言葉になりましたが、それがどういうものか、理解している方はまだ一部の方でしょう。

この記事では、仮想通貨とは何かについて書いていきたいと思います。

仮想通貨とは

仮想通貨とは簡単に言ってしまえば、実態のない電子上のお金のことを指します。

電子マネーと混合される方がいますが、電子マネーとは性質が違います。

仮想通貨のわかりやすい例

100円玉があったとします。

それを見て、日本人であれば誰もが100円玉を100円の価値のあるものとして考えていますよね。

これは日本政府が100円玉に100円という価値があると保証したうえで、日本人全員が共通認識しているから100円に100円という価値がついています。

この共通認識がなかったとしたら100円玉は25円で作られたただの白銅の塊になってしまうということです。

仮想通貨はこの100円玉を「インターネット上でやればよくない?」という発想から生まれたものです。

「100円玉の代わりに、ネット上に100円玉の単位作ればいいよね。」

「インターネット上でやれば、財布持たなくてもスマホ持ち歩くだけでいいし送金とかも簡単にできるし便利じゃん!!」

という感じで仮想通貨が誕生しました。

そして今ではその仮想通貨は、世界からある程度認知され価値のあるものとして、売買などで取り扱われています。

通貨と仮想通貨の大きな違い

通貨と仮想通貨には根本的に大きな違いがあります。

通貨の特徴

  1. 実態がある
  2. 国が価値を保証している
  3. 無限に通貨を増やすことができる

通貨は国が価値を保証していて国の裁量でを無限に増やしたり、逆に減らしたりできます。

そのため安心感があります。

しかし、国が価値を保証しているということは国家破産などになると、価値がなくなり通貨はただの紙とコインになってしまいます。

仮想通貨の特徴

  1. 実態がない
  2. 世界共通の価値
  3. 価値がどこの国家に保証されていない
  4. 最大量が決まっていて増えることがない

仮想通貨はどこの国にも保証されていません。つまり仮想通貨を保証するものはありません。

しかし、仮想通貨には最大数が決まっているため世界で仮想通貨が使われている限り価値はなくなりません。

金の価値が高いのと同じ理論です。金は埋蔵量が決まっているため、価値がなくなることはありませんよね。

仮想通貨も同じことが言えます。(仮想通貨の種類によっては例外もあります。)

また仮想通貨は全世界共通なため、仮に国が国家破産をおこして通貨の価値がなくなったとしても影響をうけることはありません。

仮想通貨のこれから

仮想通貨はこれからもっと大きな市場となっていくのは、間違いないと考えられます。

理由としては、大手銀行や大企業などが2018年から本格的に仮想通貨に参入していくと表明していたからです。

これからどんどん仮想通貨の価値は上がっていくでしょう。

仮想通貨の需要はどんどん増えていくからです。

一般人でも仮想通貨を持つ人が増えてくるでしょう。

まとめ

仮想通貨は実態のないもので、国家に保証されていなく全世界共通でこれからさらに注目を集めていくものであると認識してください。

私の周りで仮想通貨に参入している人はまだ10人に一人程度です。

今のうちに仮想通貨に投資して、ほとんどの人が仮想通貨を利用し出したときに利益を確定すれば、大きな利益を生むことができるでしょう。

一緒に仮想通貨でお金持ちになりましょうね。

 

 

 

 

仮想通貨は平成生まれの俺たちを変える