「ブログ」タグアーカイブ

ブログを上手く書くコツ!初心者専用の書き方を紹介するよ!

どうも、2.5流です。

最近ですね、自分の記事のつまらなさに絶望して改めて記事の書き方を勉強した私です。

今もスマホで手に汗を握りながらポチポチこの記事を書いています。

「この記事がつまらない記事になったらどーしよーー!!!」

って叫びがら記事かいてるYO!

ですので今回は、ブログや文章を書くのが苦手な人がどうやったら、人に読まれる文章をかけるのかを書いていきます。

この記事を読めば、

  • ブログの書き方がわからない
  • つまらない文章になってしまう
  • 説明文みたいな文章をやめたい

などの悩みを解決できるので、是非読んでくださいね。

私もずっと文章が上手く書けなくて鬱になっていたので…。

自分を文中に登場させる!

あなたはブログを書く時、自分の事を記事の中にちゃんと登場させていますか?

これって意外と大事なことで、自分自身(筆者)を記事の中に入れないと、ただの情報だけが乗っているつまらない文章になります。

私もずっと自分のいない記事を書いていて、最近やっと記事の中に自分を入れることを意識しだしました。

「多分ね、文章には感情が入ってないとダメなんだよ!」

「あとあれ、あれだよ…俺氏の物事の捉え方方とか考え方とか、そういうものを記事の中で表現していくことが大事だと思うよ!」

こんな感じで自分が記事の中に存在するようにしましょう。

筆者の感情がない文章ってなんかつまんないですよね。

だから熱い気持ちをそのまま書いてしまうっ!!ってぐらいの感じでいきましょう!

【ポイント】

  • 自分の考え方をちゃんと書く
  • 自分の感情を文書にする

この2点を意図的に文章として入れることで、あなたの個性が出る記事が書けますよ!

「要チェックポイントだからね、ここ」

話し言葉を文章に組み込む

話し言葉を文章には組み込むことによって、文章に臨場感が生まれます。

少し例えて説明しましょう。

【例1】

昨日、コンビニ近くの交差点で信号が青にったので横断歩道を渡ろうとしたら横から車がいきなり信号無視して突っ込んできました。

運転手はもっと気をつけて運転手してほしいと思いました。

どうですか?

特に工夫もなく書いただけの文章です。

意味も理解できるし、文章からどんなシュチュエーションが想像もできると思います。

文章としては普通です。

でも、まったく面白くないですよね?

ではここで話し言葉を文章に組み込んでさっきの例1と同じ内容を文にしていきます。

例2

昨日、コンビニ近くの交差点で信号が青なって、あっ信号青になったから横断歩道を渡ろ〜って思って歩き出したら

「えっ嘘…」

横から車が信号無視して突っ込んできて

「っ!」

「あぶねー、本当にやばかった、気がついて戻らなかったら絶対にぶつかってた…マジなんなんあの車!!」

「あの運転手だけは絶対に許さねー」

と思いながら、他の運転手には本当に気をつけて車に乗ってほしいと心から思いました。

ど、どうでしょうか?

これで例1も例2も何も変わんねーじゃんって思われたらど、どーしようと思っている俺。

例1と例2では例2の方がリアリティを感じることができたのではないでしょうか?

このように、カッコ「」をつけて表現したり、セリフを入れたりすることによって文章に面白さや臨場感、リアリティなどが出てきます。

こういうちょっとした表現の違いが大きな差を生むと思っています。

これは結構使えるテクニックなので是非使ってくださいね!

伝えたいことは何かに例えて説明する

記事などで伝えたいことがある場合には必ず、何かに例えて説明するようにしましょう。

では例えて説明しますね笑

仮想通貨ってビットコイン以外にもたくさんあるんだよ!って説明したい場合。

仮想通貨=ビットコインと思っている人に

「仮想通貨ってビットコインの他にも、イーサリアムやライトコイン、リップルがあるんだよ!」

といきなり説明しても、チンプンカンプンですよね?もしくはわかりにくいですよね?

そういう時に例えて説明すると相手に伝わりやすくなります。

「あのね、仮想通貨ってたくさん種類あるんだよ。

ビットコインは、お金でいうとアメリカのドルみたいな感じなんだよ!

一番使われてるお金でドルと日本の円とかドルとユーロとか交換出来るでしょう?

仮想通貨でいうドルのポジションはビットコインなんだ。

だから一番有名で仮想通貨=ビットコインみたいなイメージがついてるんだよ。

でもビットコイン以外にももっとたくさんの仮想通貨があるんだよ。

お金だとヨーロッパのユーロとか中国の元とか日本の円とかが有名だよね。

仮想通貨にもユーロとか元とか円と同じような有名な仮想通貨があって、イーサリアムとかライトコインとかリップルとかって言うんだよ。

もちろん流通量がほとんどない仮想通貨もお金と同じで、ありますよ!」

つ、伝わりやすかったかな…もっとわかりやすい例えにした方が良かったかも…と不安な俺氏。

とまぁこんな感じで、例えて説明することによって分かりやすさをUPさせます。

例える時のポイントは、相手の頭の中にある知識の中から例えを選ぶことです。

相手の知らないことで例えても伝わらないですからね。

だから今回はビットコインの例えをドルとかユーロとか円とかに例えて説明しました。

まとめ

ブログを上手く書くコツは

  • 自分を文章中に登場させる
  • 話し言葉を文章に組み込む
  • 伝えたいことは何かに例えて説明する

です。

文章が上手く書けなくて悩んでいる方は多いと思います。

私も毎回、記事を読み返すとなんでこんな文章しかかけねーんだよって思うことも多いですが、本当に少しづつ良くなっている気がしています。

でも安心してください。

文章はちゃんと学んで、その学んだものを意図的使うとことによって誰でもそこそこに良い文章が書けるようになります。

私もまだまだなので人のことを言える立場ではありませんが、この記事に書かれている3点を意識してからだいぶマシな文章になったと思っています。

「文章はいくらでも上手くなれるんじゃ!だから諦めるなよ!!」

って感じで結びとさせていただきます。

どんどん記事を書きながらどんどん迷って、苦しんで記事をどんどん書いていきましょう!

それが、きっと成功するための一番の近道です。

副業解禁時代!まだブログ始めてないの?

こんにちは、2.5流です。

最近、王手企業などは副業を解禁しているどころが増えて来ていますよね。

また給料は上げないけれど、『休日を増やすから実質的にベースアップと同じだよ』という政策をとっている企業も増えているのではないでしょうか?

どちらにせよ、副業できる環境が整いつつあるってことですね。

今日は副業をやらないリスクとブログ始めたら?って記事を書いていきます。

今は副業をやるのが当たり前で、1つの会社に勤めて一生養ってもらうという考えはひと世代前の考えになっています。

まだこの社会の流れに気がついていない方は大きなリスクがあります。

今のうちにこれからの普通となる価値観を頭にインストールしておいて下さい。

会社一筋はもう古い

今から10年から40年前くらい前までの常識は、入社したら退職するまでその会社で働きその会社に尽くすという勤め方が当たり前でした。

当時の日本は戦後からどんどん復興しつつありほとんどの企業が業績を大きく伸ばしていたため、1つの会社からの給料だけでも十分なお金をもらえていました。

しかし現在はバブルがはじけて以降、私たちの手取りは平均して言えば下がり続けています。

よくベースアップできているとニュースで流れたりもしますが、それは一部の話ですし、できていたとしてもあくまで書面上での話です。

その分納税する税金もたくさん増えているので実質は下がっています。

あなたの会社は1年務めると何円のベースアップしますか?

私の会社はなんと6000円です!笑

6000円とか下手な増税とか食らえば、1年前より手取り低いとか裕であり得ますからね・・・。

悲しきかな…

なので自分が務めている会社にずっといても低所得者へ一直線なのでやはり起業するしかないと私は考えています。

起業するならブロガー(アフィリエイト)が一番簡単でリスクすくないですよ!

起業でアフィリエイトを選んだワケ←準備中

あなたの会社はどうですか?

この先もずっと大丈夫そうですか??

副業をしないことがリスクになる

これから社会は中央集権型から分散型に移行していく流れにあります。

全てが分散型になるとは思っていませんが、国としての最低限の機能以外は全部分散型に移行すると予測できます。

お金2.0や日本最高戦略を読んでいる方なら理解できると思いますが、この分散化によって大きく変わるのは情報の優位性です。

誰もが今まで「大企業や国しか見られなかった情報」を共有できるようになります。

そのため分散型した社会では情報の価値はどんどん低くなっていきます。

一般人と企業で情報格差がなくなると企業は利益の出し方が難しくなっていくのではないかと考えられます。

営業をやっていた方なら分かると思いますが、顧客に知られているとやりにくい情報ってありますよね。

原価と粗利の仕組みとか…

他社の同じ用途て使うものの値段や性能などとか…

他にもいろいろありますけど、

原価これくらいなんだからここまで安くしてよ!粗利これくらいあるでしょ?って言われた時はすげー嫌だったのを覚えています…

まぁバイトの頃の話ですけどね。

つまり分散型により情報格差がなくなるという大きな変革の上では、大きなチャンスがある一方でピンチになる企業も多く出ます。

これからここ5年くらいで大きく社会は変わります。

その後、自分が務めている会社が潰れずにいるかはわからないんです。

なので自分自身で稼げるようになっておくべきだと思います。

ブログはこれからの社会に合っている

これから分散型社会が広まっていくと言いましたが同時に価値主義の時代に突入しています。

こちらの価値主義はも~現在進行形の話です。

わかりやすく言えば、ヒカキンなのどのユーチューバーなどが価値主義の代表格です。

昔の資本主義(今も資本主義ですが)では企業の稼いだ利益、株価、持っている土地など会社四季報で書き表わせるものだけに価値があり、それを見る事で企業の大きさや強さを見ていました。

しかし今では会社四季報なのど情報では表記できないけれど、大きなお金を動かすファクターが出てきました。

それはSNSなどが発展することによってできた「人気」です。

こんなの幻だ!!と昔の方は言いますが元にトップユーチューバーなどは下手な会社よりよっぽど稼いでいて価値が高いと言えます。

しかも、資本主義での資産となる株価や土地やその他資産となるものは何もないのにです。(貯金はあるでしょうが)

「人気」というファクターにそれだけ大きな価値が生まれる世界になってきているということです。

まとめると個人の影響力がそのまま価値になる(お金に繋がるようになった)と言えます。

これが価値主義の考え方です。

資本主義は目に見える資産などの多さでその企業の価値を評価していました。

これからの価値主義は何を持っているかよりも本人の人間性や人気、影響力などの目に見えないものの価値に注目する考え方です。

価値主義で生き残るには社会に発信しなければいけない

これからも価値主義はどんどん広まっていきます。

つまりユーチューバー的なのが職業として成り立つようになるでしょう。

すでにユーチューバーは仕事としてなりなっていますがさらにもっと身近な人もユーチューバー的なものになるでしょう。

おそらくYouTubeでなくとも今ではツイッチやニコニコ動画やその他いろいろなものがあります。

こういう世界になってくると、自分自身に価値を持たせなければいけない時代になってきます。

自分に価値を持たせられない人は時代に取り残され、賃金の上がらない古い会社に取り残されていきます。

自分の価値を高めるためには

自分の価値を高めるためにはとりあえず社会に向けて何かを発信しなければいけません。

ユーチューバーならYouTubeからいろいろな情報を発信していますよね。

個人もこれからそういう発信することが大事になってくるということです。

その最もベターな手段がブログだと思っています。

自分の考えや思うことを文書にして、ネットにアップしておくことができ、誰もがそのブログにアクセスして読むことができます。

そして共感したり感動したりしてくれた方はファンになってくれたりします。

ツイッターやフェイスブックでもいいですが自分の意見や考え方、時には有益な情報を呟いたりして自分の価値を高めておく必要があります。

今のうちから高めておけば、これからもう少し価値主義が進んだおきに大きく稼げるようになると確信しています。

簡単に言えはユーチューバーと同じ原理です。

自分の価値が高まる(ファンなどがたくさん増えて影響力を持つ)とそれを利用しようとする人達がいてそこから依頼される仕事も増えるでしょうし、

トークンエコノミーが進んだ社会ではファンなどから投げ銭などでお金をもらえるようにもなるでしょう。

また単純に広告塔になってくれと、ユニクロから新作の服が無料で送られてくるようになるかもしれません。

とりあえずこれから先は価値主義が広まっていくため、個人の価値を上げることが大きな成功につながります。

そしてその自分の価値とは、社会に何かを発信することで生まれてくるものなので、その情報を発信する有効な手段としてブログはとても良いプラットフォームになりえますよ!

という話です。

まとめ

とりあえずは、今の社会は社会が大きく変わる転換期にあってそのため、新しいものが生まれ、古いものが崩れる時代に入っていく。

だから一つの会社だけに収入を任せていたら危ないよ、倒産したらこまるでしょって話で、

そしてそのリスクを減らすために、ブログ始めてみたら?次の新しい時代にブログは多分合っているので、上手くいけばお金持ちにもなれるかもよ?

ってことが言いたかったんです。

本当にそうなの?って思う方はコチラの記事とコチラの記事で紹介している本を読んでみてください。

きっと考えが変わって納得するはずです。