「仮想通貨」タグアーカイブ

仮想通貨で報酬を払うのが当たり前になる世界線では…

どうも、2.5流です。

これから3〜5年先の話ですが、徐々に仮想通貨が世の中に浸透してきて、この作業やってくれたらお礼として1000円分を仮想通貨で払うから君のアドレス教えて!!

って会話が日常になってくると思います。

てかもうすでに仮想通貨をこんな感じで使ってる人結構います。

この仕事1万円で引き受けてくれない?

仕事できたらその日のレートでbtcで払うから!的な感じです。

ホリエモンが時々やるって言ってました。

しかも相手のアドレス知ってればいつでもどこでも送れますし。

特にこの送金に送金手数料と税金がかからないのがすごく良いところです。

仮想通貨が流行ると税収が減る

仮想通貨が一般的に広まると資金の移動が税金を発生させる事なくできるようになります。

例えばバイトを雇って報酬としてお金(給料)を払う従来の雇用形態だと、雇用主、雇用者どちらにも税金が取られてしまいます。

給料明細もらうと分かると思いますが結構いろいろ引かれてますよね。

このお金ってすごく無駄ですよね?

あくまでも雇用主と雇用者視点ですが、

そんな時、仮想通貨で払う時約束して正規な契約しないでバイトしてもらったとしましょう。

そしたら雇用主は余計な税金を払わずにその税金分までバイトくんに給料をあげることができますよね?

もちろんバイトくんも税金引かれない分多く給料をもらえます。

もちろんこの形態だと経費としてバイトくんを計上できないですし、

バイトくんも悪い人に当たった場合、給料が支払われないというデメリットもありますが、お互いに信頼し合える仲ならお互いにメリットしかないでしょう。

イメージとしては、お手伝いしたから小遣いあげる!みたいなイメージの延長的な感じでオーケーです。

税金取られないですよね?w

それを誰とでもできるようになるよって話です。

トークンエコノミーの時代

これから先こんなことはどんどん起きてきます。

大きな企業や団体であれば独自のトークン(仮想通貨)を発行して、ちょっとした仕事の報酬やお礼などにトークンを送るようになるでしょう。

こうなってくると、税金の入る隙間がなくなってくるんですよね。

今までは会社からの給料を渡される時に先に税金を徴収されていましたが、お互いに信頼しあい、企業の中でお互いが互いにトークンをただ、渡すという手法を取ればいいのです。(譲渡税は発生するかもしれませんが…)

そうすれば雇用主、雇用者どちらもウィンウィンですよね。

大企業などは大変でしょうが、個人経営や数人しか雇っていないというところは余裕でできると思います。

また大企業も独自のトークを発行する時同時に独自のルールを決めればできる可能性はあります。

税収が減ると公務員は…

仮想通貨が広まると上記の例のようになり、税収はおそらく減ってくるでしょう。

そうなるとどうなりますか??

ここからは私の妄想の域になります。

とりあえず公務員はピンチになりますよね。

お金入ってこないですから…

あと、公共事業もやばいですね…

おそらく国としての税収が減れば国はやることを縮小するしかなくなります。

そして代わりに各地域である程度の経済圏が出来上がるはずです。

その経済圏の中のトップにその地域の公共事業を任せたりした感じになるのではないでしょうか?

とりあえず国は力をなくして取りまとめ役的な感じなるんじゃないかな〜と。

いや〜非中央集権ですねー

公務員と銀行員はオワンコ

こうなると公務員や銀行員はリアルピンチです。

明らかに今より必要がなくなってくるので縮小傾向にあります。

銀行ならまだ事業として仮想通貨を取り扱う何かにシフトチェンジしていけばなんとかなるかもしれませんが

公務員は…公務員の給料どうやって出すんですかね?

不安ですね…

とりあえず公務員の人は今のうちに公務員だけでなく次の当てを見つけておいた方がいいと思いますよ!

公務員の給料全てを毎回赤字国債でカバーするようになったら…

まとめ

まぁいろいろ未来を想像してみましたが…きっと仮想通貨やトークンエコノミー、などなど勉強してる人からすればそんなの誰もが言ってることでしょ!

みたいな感じですが、勉強してない人からするとは?んな未来くるわけねーじゃんってなると思います…

情報を得ることで広がる格差は恐ろしいですね…

てな訳で未来はこう変わるのではないかと私は予想している訳です。

この未来を想像できたのは

メタップス社長佐藤航著「お金2.0」と

メディアアーティスト落合陽一「日本再興戦略」

あたりを読んだからです。

ちょっとヤバイなぁ〜と思った方はこちらから購入できますので読んでみてはどうですか?

ちょうど今は社会の大きな転換期なのでここで勉強しとけば、次の社会の波に乗ることができて大きな利益を上げることができると思いますよ!

仮想通貨投資もブログも一緒に頑張りましょう!

真面目なサラリーマンに伝えたい。まだ仮想通貨持ってないの?

今日は久しぶりに仮想通貨について話していきたいと思います。

私はサラリーマンなのでサラリーマンの大変さと辛さを理解しているつもりです。

まぁサラリーマンと言っても名だたる大企業に勤めている人やスーパーエリートや私のように中小企業に勤めている人もいるでしょう。

私は今の自分と同じ立場にあるサラリーマンに一言言いたい。

まだ仮想通貨持ってないの?

サラリーマンは頑張ってるのに不遇を受けている

この記事を書いているのは2018年4月10日です。

今がサラリーマンドリームのチャンス!

2018年末にbtc250万を記録して以降現在の価格は60万〜70万以下を行ったり来たりしています。

サラリーマンよ!

今がリアルチャンスだ!

仮想通貨を買え!!→投資は自己責任でお願いします。

サラリーマンは本当に頑張っていて日本の経済を支えてくれている素晴らしい人達です。

しかし残念ながら、もらえる給料はあまり高いとは言えません。

むしろ頑張ってる割には全くと言っていいほどもらえていません。

せっかく給料25万稼いでも税金で8万くらいは引かれてしまいますよね??

しかもその税金、サラリーマンにはほとんど戻ってこないし。

サラリーマンは本当に頑張ってるのに不遇過ぎます。

国だって優しいサラリーマンをカモにして源泉徴収という方法で好きなだけ税金を巻き上げていきます。

そしてそのお金は、お昼の国家であーだこーだ言うのに使っているんです。

森友学園がなんだ!そんなの後にしろ!

もっと先にやることあんだろ!

そして予算が困ったらとりあえず源泉徴収の分、引き上げとけばよくね?

的な感じでどんどん金を巻き上げていきいます。

新たな常識にアップデートせよ!

サラリーマンの皆さん。

このままでは、どんどん国に金を吸収されるだけで、どんどん貧乏になっていきますよ??

正直これからの未来、一つの職場で働くだけでは満足な収入を得られない時代に入ってきます。

ホリエモンなども言っていますが、副業などが当たり前の時代が来ていて、収入源を複数用意しておかないと危険な時代に突入してきています。

超少子高齢化により国の力は衰退していくのは避けられない現状があります。

そんな中で普通の民家会社にいては、間違いなく売り上げは下がり給料も下がってくでしょう。

もちろん税金は高くなります。

これらから抜け出すには、自分独自のビジネスを持つもしくは他の国に投資すると言う方法があります。

そして今回は、他の国に投資する方法として仮想通貨の投資方法を紹介します。

仮想通貨投資

本当の仮想通貨バブルはこれから

本当の仮想通貨バブルはこれから来ると私は予想しています。

なので今買っておけば、間違いなく資産を2倍程度に増やすことは間違いなくできると思っています。

しかも仮想通貨って世界共通のものなんです。

なので仮想通貨に投資しておけば、日本の国が衰退して日本の円の価値が下がった時に、仮想通貨は価値を下げないため、相対的に見て価値が上がります。

仮想通貨は新規分野と言えるので、googleやフェイスブックその他大手が競争して市場を獲得しようとしています。

そのため、仮想通貨市場がなくなることはあり得ません。→断言できます!

おそらく今が1番値段が下がっている時だと思います。

もっと下がることはあるかもしれませんが2.3年後を考えれば今の水準はかなり安いと言えるでしょう。

そのためサラリーマンは今日から仮想通貨投資を始めるのをオススメします。

もちろんいきなり貯金全部使うとかではなく、自分の資産の10の1もしくは5分の1くらいを仮想通貨に変えておくんです。

最初は10分の1がいいかな〜。

それだけでも将来のリスクヘッジになります。

日本の経済は衰退していく

日本の経済は沈みゆく泥舟です。

どうあがいても子供が増えなければ経済成長は見込めません。

世界から没落していく日本の円の価値も下がっていくでしょう。

そうすると、給料は下がり税金は増え輸入品の物価は高くなると言う三重苦になります。

そんな時世界共通の仮想通貨を持っていればきっととても助かるはずです。

上手くいけば、仮想通貨市場が世界の通貨まで巻き込こんでもない価値になっているかもしれません。→XRPとか特に

XRPを一番お得に買える日本の取引所はビットバンク

1btc1000万円とか場合によってはありえます。

まぁ私はそこまではいかないと思っていますが、可能性としてはあります。

なので私は仮想通貨の将来性を信じてサラリーマンでありながら仮想通貨に投資しています。

サラリーマンは搾取され続けるだけではなく、投資を上手く利用し自分で稼がなければなりません。

じゃないとこんなに今の日本の経済を支えているサラリーマンが可愛そうです。

まとめ

日本の将来は出生率が高まらないと間違いなく衰退していきます。

政府の政策に期待したいところですが、森友学園の問題などを論点に上げている時点で終わっています。

与党野党どちらが悪いとかどうこうの話ではなく、それよりも話合って決めるべきことがたくさんあるはずです。

税金をとる事に関してだけは手が早いですけどね。

  • 人口比率に期待できない
  • 国に期待できない

のが今の日本の現状です。

もう自分で稼ぐしかないんです。

国は間違いなく税金を極限まで取ろうとサラリーマンのお金を狙ってきます。

高齢化で医療保険費用が爆上げするので間違いないです。

その時、ただ搾取されるだけは悲しいのでしっかりと自分で稼げる術を持っているべきです。

今回はその手段の一つとして仮想通貨投資を紹介しました。

仮想通貨投資もリスクがあるため、全てが上手くいくわけではありません。

ただ、これからの日本の経済よりはどー考えても未来があると私は思っています。

サラリーマンよ、勇気を出して仮想通貨へ投資せよ!

我は資産の半分を仮想通貨に投資しておるぞ!→この比率は危険なので真似しないで下さい。

仮想通貨今かなり下がっているので、チャンスでもあります。

サラリーマンのみなさん、そしてこのブログを読んでくれているあなた、絶対大きく稼いで一緒に南の島でバーベキューやりましょうね!

ではでは!

2月9日、最近の仮想通貨相場のまとめと流れ

先週の大暴落BTC65万、現在はそこから2日間連続上昇などもあり80〜90万付近でレンジ相場。

これからどちらに向かうのかが焦点になりそうです。


ツイッターなのど雰囲気的には底は打ってここから上昇していくのではないかという感じがしています。

私自信は、また下がるのではないかと思っています。

正直現状はどちらに転ぶ可能性もあるので、どちらに転んでもいいように

  • ポジションを取らない
  • ポジションを取っても少額

などで相場の動向が見えたからリスクをとる動きにするべきだと思います。

ちなみに今日はダウが暴落しているらしいので、おそらく仮想通貨も暴落するのではないでしょうか?

結果は今日わかりますね。
↑↑
追加文章
現在2月9日の18時を過ぎました。結果は日中は下げましたが、レンジ相場継続です。
現在BTC価格88万弱です!!

仮想通貨の暴落はありませんでしたね、、
ダウが暴落すると仮想通貨市場も暴落するとかんがえましたが、必ずしもそうなるとは限らないようです。

しかし多少なり連動をしているように感じられるので、これからもダウには注目していきます。