「記事の書き方」タグアーカイブ

ブログで何を書いたらいいのか分からない!!何にも書くことがないからそれを記事にしてみた。

どうも、2.5流です。

今ですね、深夜3時ジャストなんだけど目が覚めて、寝れそうにないから記事を書くことにしました。

寝たいのに寝れないのって辛いですよね。

そしてなんも話題が無い…

というわけで、何を記事にしたらいいか分からないという方のために、この記事を書くことに今決めました!

何を書いていいかわかりません!

時々質問受けるのですが、というか質問受けるほど何もできていませんが、

初心者ブロガーの方から

「何を書いていいかわからないんですよね…」

って悩み相談されたことがあります。

結論から言えば、ブログなら書く内容はなんでもいーんじゃないんですか?って感じです。

今日起こった出来事や感じたこと、思ったことなどをどんどん記事にしていくのはどうでしょうか?

何かの特価型サイトだと無駄な記事になってしまうので、流石にテキトーとはいきませんが、自分の運営しているブログなら、身近なこと書いてもいいと思います。

ブログの場合は、自分をブランドにすることが大切ですからね。

だから自分の考え方などをどんどん発信してった方がいいと思います。

「書くことが無い…」

と思えば、書くことが無くて困っているという記事を書けばいいですよね?

今私が書いてますけど、この書くことがないって悩みはブロガー初心者さんならよくあることだと思うんですよね。

こういう記事を書くことによって、初心者ブロガーさんに、

「あ、自分だけじゃなくて他のブロガーさんも同じ悩み持ってたりするんだな」

とか思ってもらえて役に立つ記事になると思うんですよね。

いや、役に立つ訳じゃあないからどちらかというと、「共感してもらえる」とかかな。

共感してもらうことってブログにおいてはマジで大事だと思っています。

自分の悩みは他の人も悩んでるかも

書くネタに困っている人は、自分が悩んでることを、記事にするといいですよ。

私がよく記事にするのは、自分の悩んだことですね。

わたしの場合はサラリーマンなのでもう、会社の愚痴もとかちょー記事にしてますよ。

【会社の愚痴記事】

会社の無駄な仕事の意味のなさに激おこって話。だから自分で起業するんだ!

宴会(送別会)の幹事がダルかったという話@だから会社は嫌なんだ!

他にも【可愛い子に声をかけられなかった話】とか

快活クラブの美人お姉さんにLINEを聞けなかったことを反省してみる

なんでもいいんですよ。

とりあえず書いて書いて書くのに慣れてから何か考えればいいはずです。

どんどん文書を書いて行ってその中で、誰かの役に立つ記事、誰かのためになる記事を書けるようになっていきましょう。

読者のことも考えてみる

書いて書いて書きまくったら、今度は読者のことも考えてみるといいですね。

書くネタは自分の悩みだとして、その自分と同じ悩みを持つ人は何を求めているのかを考えてみましょう。

グサグサに心が傷ついている読者なら、温かい言葉、励ましの言葉をかけてあげましょう。

共感を求めている読者には共感する言葉を

何か解決したいことがあってきた読者なら、その解決策を教えてあげましょう。

ダイエットで困ってるなら、めちゃ効くと評判のダイエットサプリメントを教えてあげましょう。

とりあえず、相手がどんな気持ちになって文書を読もうとしているのか考えるのが大事です。

そしてその人が読んで嬉しい言葉を文書に散りばめていけば、きっと読者さんも喜んでくれますよね。

まとめ

記事を書く時に何を書いていいのかわからない人は、自分の気持ちが動いた出来事について記事を書いてみるようにすると良いです。

あとは自分が分からなかったり、疑問に思うことですね。

ここら辺を切り口として、どんどん記事を増やしていきましょう!

そして記事を書く際には、読んでくれる読者のことも考えて文書を書くとより質の高い文章になります。

どんどん記事を書いてトップブロガー目指して頑張りましょう!