「ERC20」タグアーカイブ

ERC20トークンとは何?イーサリアムと関係あるの?

こんばんは、2、5流です。

ERC20やERC20トークンって知っていますか?

私は何となくしか知らなかったので今回調べてみました。

今回はその調査結果を書いていきますね。

仮想通貨の未来を信じている方はぜひ知っておいてくださいね。

ERC20トークンとは

ERC20トークンとは簡単に言えば、イーサリアムのブロックチェーンを利用して作られたコイン(新しい仮想通貨)達です。

全てイーサリアムのブロックチェーンを利用して作られたもので、ERC20トークンと呼ばれますが立派な仮想通貨です。

イーサリアムを利用することで誰でも簡単に新しいトークン(仮想通貨)を発行することができるんですよ。

ERC20トークンで有名なものにQtum.BNB.OmiseGOなどがあります。

上記はかなり有名な仮想通貨ですよね。

それらもイーサリアムから作られたんです。

ICOとは?ERC20との関係

ICO(Inicial Coin Offering)とは事業をするための資金を仮想通貨を発行することで集める資金調達方法のことです。

ざっくり言うと、新しく事業やりたいから俺に金を寄付してくれ!

代わりに俺が作った仮想通貨あげるから。

今はまだ価値ないけど、この事業が成功したら俺が作った仮想通貨の価値が高くなってもうかるよ!!

ってことでICOを行っています。

この方法は株で金を集める仕組みとほぼ同じです。

トヨタという会社が株を発行して、株を買ってくれる方からお金を調達してそのお金で新しい自動車の開発をする。

この株と同じ仕組みを仮想通貨でたくさんの人がやっているので新しい仮想通貨がどんどん増えています。

なぜ株でやらないのか言うと、株を上場させるには果てしなく長い道のりがあるからです。

なので新規参加者にはハードルが高いんです。

その反面、ICOは誰でもやろうと思えばできます。

私たちですら、パソコンを見ながら30分もかければ、自分の仮想通貨を作ることができます。

あとは何らかの方法で俺の仮想通貨買ってよ!って募集するだけで資金が調達できてしまいます。

まあ凡人が仮想通貨作ってもなんも伸びしろなさそうなんで誰も買ってくれませんが、、

私が仮想通貨作ったら買って下さね笑

なんでERC20という形ができたのか?

先ほども言った通り、ICOなどにより一気に仮想通貨の種類が増えました。

基本的に仮想通貨はそれぞれプログラミング言語や技術、仕組みなどが違うため1つ1つにそれぞれの仮想通貨専用のウォレットが必要になります。

ウォレットとは仮想通貨を保管しておくホルダーのことです。

でもこれだとウォレットがめちゃくちゃ増えることになってしまいますよね。

仮想通貨の数だけウォレットが必要になってしまっては管理が大変です。

一つ一つにアドレス、パスワード、秘密鍵の管理など・・・とても管理できません。

これじゃ面倒過ぎてICOに出資するのやめようってなってしまうのです。

そこで考え出されたのがERC20です。

イーサリアムから新しいトークンを発行するときにERC20という規格で作ってくれれば、すべて一つのウォレットで管理できるよ!!!

ってなり、この問題は解決されました。

そのため現在発行されている仮想のほとんどがERC20トークンなんです。

ちなみにERC20は2015年11月の開発されています。

他の規格でもいいですが、管理が面倒なので出資をためらう方なども多くいます。

ERC20トークンで仮想通貨を作れば、他のERC20トークンと同じウォレットで保存できる他、すでにウォレットを持っているかたが多いので、出資の敷居が下がります。

ウォレット作るの面倒なんですよね、、、

ERC20という規格で作れば、仮想通貨を作る側も出資してもらいやすく、それを買う側も管理がその他のトークンと一緒にできるのでお互いにメリットがあります。

このためにERC20規格が作られ、みんなそのERC20規格のトークンで発行しているんです。

ちなみにERC20がサポートされているウォレットは、「My Ether Wallet」といいます。→他にもありますが代表的なものはこれ!

ERC20その他の理由

またERC20とは仮想通貨のある程度の規格といえます。

仮想通貨を規格なしで一から作ると、安全性(仕組み)が脆かったり、最低限必要な機能が抜けてしまうことがあります。

ERC20という規格をを使えば、最低限の安全性と最低限の機能はすでに組み込まれてあるので、簡単に作れて間違いがないんです。

ERC20という基準(基本)をつくることによって、トークンを作りやすくなり、ウォレットで一括管理できるようになり、最低限の機能と安全性を確保できるようになったんです。

まとめ

  • ERC20とはイーサリアムから作られたトークン(仮想通貨)の規格又は基準である。
  • ERC20トークンとはイーサリアムから作られてERC20という規格に準じて作られたトークン達のことを指す。

ということでした。

ちなみにイーサリアム上でなくとも仮想通貨はつくれます。

ただ、その場合はERC20という規格は使えません。

元となるブロックチェーンが違うため、エラーなどが出てしまいます。

これからERC20を見かけたらイーサリアムからつくられたんだな~と思ってくださいね。

仮想通は未来を大きく変えるものだと思います。

今のうちに知識をつけて次の時代を有利に生きていけるようにしましょう!