仮想通貨FX

【仮想通貨FX戦記9/30】100EMA、200EMAの反発を狙ったロングで微利益積み重ね。再現性高い

9月30日の夜、9月の最終日です。

あ、仮想通貨FX初めて1ヵ月が経ちましたがとりあえず1ヶ月の集計出ました。

9月の合計は+30633円。とりあえず3万超えることができてよかったです。これからも精進していきます。

【今日のトレードの反省】

10月1日~2日にかけてRippleのSWELLがあるということで、XRPが64円くらいから一時70円まで高騰。

イナゴして約1万円の利益を現物取引でもらい、とりあえずフィアット待機。どう動くかわからないからね~。

BTCはXRPにつられて上昇するような感じで強くも弱くもないといった動き。

そんな中で短期トレードしました。

黄色の線が15分足100EMA、緑が200EMA。

上昇トレンドだったが、自分が引いたラインを割って100EMA、200EMAに近づいてきたため100EMA、200EMA反発を狙っていくと決めて、各EMAの少し前で指値ロング入れてエントリー待ち。

100EMA、200EMAどちらもブレイクを狙ったかのような動きでEMAを抜いてきた。

最初は100EMAではいきなり髭で200EMA付近まで割り込んできたため含み損が大きくなった。

ただ逆張りの反発狙い+単純にまだ練習段階のため、ロット0.1btcだったため損切りせず静視。

損切りは30分速の髭と髭の先を結んだサポートラインを割ったら。ここ1ヵ月トレードをしていて、大きくブレイクしても髭を付けて戻ってくることが多いと感じていたので、落ち着いてみていられた。

結局予想通り戻ってきて300円幅で利確(ダサい!!)

しかし売り圧力が強くてこれ絶対100EMA割れると思ったので迷わず利確。次は200EMAに指値を置いた。

200EMAも同じような感じで反発使って300~400円幅利確。こっちも売り圧力があってブレイクされ一度含み損が広がったが同じように髭を付けて戻ってきた。

予想通りの結果で満足といえば満足だけど、欠点があってすごく迷う。

この逆張りの反発を狙った方法は、リスクリワードが悪すぎる気がする。

ブレイクされても髭付けて戻ってくる前提で考えているためもし仮に、勢いが強くて戻ってこなかった時に大きな値幅の損切りをしなくちゃいけなくなる。

ブレイクされた場合、どうしても利益よりも含み損でいることの方が長い。

ちなみに200EMAは短期で利確しなければ、1000円幅くらいにはなっていたが、元々短期で狙ったため&ブレイクされる可能性もあったので長くポジションを持ちたくなかった。

この反発を狙った方法は、すごく高い確率で成功する代わりにリスクが大きくてリターンが少なく感じる。

正直自分のトレードで一番狙って取れているトレードはこの反発を狙う方法だけなので、なんとかしたい。

順張りもしたいんだけどな~。なかなかポジションがとれない。サポートラインをしっかり引いてそれを根拠に順張りインしてみよう。次から、

あ、あと利確ポイントはフィボナッチ使って予測するようにしようって決めてたのにわすれてた。次から使う。

 

【仮想通貨取引所の口座開設していない方はどうぞコチラから開設してください。死ぬほど喜びます。】

ABOUT ME
2.5流
どうも、2.5流のだいきです。 現在サラリーマンをしながら、ブロガーとして独立することを夢見て日々奮闘しています。 また仮想通貨に投資もしていて、2017年度に400万弱の利益をだして、一度0.1億り人になりました。 その後、無事暴落に巻き込まれ、-300万でぎり+100万まで減りました。 そのプラスもつかの間、税金で総額70万とられることになり、無事死亡。 トータル利益現在+20万くらいです。 夢は資産2億!! 将来の夢はアフィリエイトで月100万!! 夢ばかりを追って日々奮闘しています。 よろしくね!!