仮想通貨日記

格安SIM6選!格安シムの特徴とどのユーザーに向いているか解説します!

みなさんは格安シム使ってますか??

きっといまだにdocomo、au、softbankなどの大手キャリアを使っている方が多いのではないでしょうか?

そして「確かに格安シム月2500円くらいで安いからそろそろ大手キャリアから乗り換えようかな~」って思っている方も多いはずです。

でも格安シムは種類がたくさんあってどれが自分に合っているのか分からないものですよね。

そこで私が今回、どの格安SIMがあなたに合っている格安SIMなのか、格安SIMの特徴と合わせて紹介していきますね。

とりあえず知っておくべき格安SIM各社の特徴

要点まとめ
  • mineo→とりあえずサポート充実格安SIM初心者さんはコレ!
  • 楽天モバイル→楽天ポイントを良く使う方(+最安値)はコレ!
  • UQモバイル→格安SIMでも通信速度を優先したい方はコレ!
  • LINE MOBILE→SNSを使いまくりたい方はコレ!
  • IIJmio→格安SIMの老舗!キャンペーン期間中であればコレ!
  • BIGLOBE→YouTubeなどの動画や音楽を無限に楽しみたい方はコレ!

ぶっちゃけこれだけ知っておけば格安SIM社選びはほとんど間違いありません。⇐自信あり!

上記を参考にして自分に合っている格安SIM社を選びましょう!

その後でその中からプランを選んでいけば迷わずに決めることができます。

ではここからはもう少し細かい説明に入っていきます。

mineo(マイネオ)

格安SIMといえば「マイネオ」と言うほど有名な格安SIMの会社でCM(葵わかなさん出演)で一気に広まりましたね。

マイネオの特徴はなんと言っても格安SIMの中でもサポートが充実していることに限ります。

知ってとおり、格安SIMは店舗が少ないためなにかあればけっこう面倒だったりします。

マイネオであれば店舗もありますし、電話対応やサポート機能などのサポートが充実しているので安心して格安SIMを使うことができます。

また無駄なプランをつけずにシンプルに、そしてその分安く!って感じを売りにしているので、業界でも楽天モバイルの次いで2位の基本料の安さです。

格安SIMで一般の人が選ぶようなプランなら楽天モバイルに次いで2番目に番最安値でプランが組めます。

私も格安SIM第1号はめちゃめちゃ調べて最終結論としてマイネオにしました。

「データ通信+音声通話」プランで基本データ通信量が

  • 3GBで1510円
  • 6GBで2190円
  • 10GBで3130円

となっています。

mineo(マイネオ)まとめ

シンプルで面倒なプランはいらない!!そして安くてサポートが大事!って方は脳死でマイネオ選べはOKです!

マイネオお申込み⇐準備中

マイネオ公式サイトへ⇐準備中

楽天モバイル

私が「安くてバランスがいいな~」っと思っているイチオシの格安SIM会社はここです!

楽天モバイルと言えば楽天のポイントが貯まるので有名な格安SIMで、格安SIM業界トップクラスの基本料金の安さです。

楽天モバイルから楽天市場でお買い物すると、それだけでポイントが2倍になるため、楽天ユーザーの人はこの格安SIM選ぶことが一番効恩恵を受けられます。

また楽天モバイル×楽天カード×楽天市場アプリからの購入で最大ポイントが6倍になります!

私の回りの楽天ユーザーはみんな楽天モバイル使ってますね。(私はAmazon派です。)

詳しくは楽天モバイル公式サイトへ

「マジでポイントザクザク貯まるようになりますよ!」って友達が言ってました(笑)

「データ通信+音声通話」プランで基本データ通信量が

  • 3.1GBで1600円
  • 5GBで2150円
  • 10GBで2960円

です。

楽天モバイルまとめ

私は楽天ユーザーだ!!って思っている方、格安SIMを安く済ませたい方は楽天モバイルの格安SIMを選べば一番お得です。

楽天モバイル申し込み⇐準備中

楽天モバイル公式サイト⇐準備中

UQモバイル

UQモバイルは普通の格安SIMとは少し違った格安SIMです。

UQモバイルは基本料金が他と比べて割高となっていて、その代わり通信速度がどの格安SIMよりも格段に速いです。

通信速度は体感速度的には王手キャリアとそこまで差はないです。

「データ通信+音声通話」プランで基本データ通信量が

  • 3GBで1680円
  • データ無制限で2680円

です。

またプランも基本的に通話かけ放題(何度でも5分間以内の通話なら通話料無料)が組み込まれたプランを推奨していてその場合は

【UQモバイルのおしゃべりプラン】

  • 3GBで1980円
  • 6GBで2980円

となっています。

電話かけ放題プラン(UQモバイルの場合おしゃべりプラン)は他の格安SIMにもあるオプションなのでそこまで差はありませんが、電話かけ放題プランで格安SIM社の料金を比較すると、

「楽天モバイルと並んで最安値です。」

UQモバイルの一番の特徴は格安SIMの弱点である通信スピードの遅さを解決しているところです。

格安SIMの多くは回線が混雑になるお昼時や夕方などに重くなり、ネットのページを読み込みが遅くなったりします。

しかしUQではそこが改善されているため、格安SIMの弱点を克服した最強の格安SIMと言えるでしょう。

ただ、基本料料金が他社の格安SIMより300~500円高いですね。

UQモバイルまとめ

格安SIMの中でも通信速度を求めている方はUQモバイル一択で間違いありません。

また5分以内通話料無料が自分に合っていると思える方にもオススメです。

UQ mobileお申込み
UQ mobile公式サイト

LINE MOBILE

LINE MOBILEは知っての通りLINEに特化した格安SIMとなっています。

もっと言えばLINEに特化というよりは、SNSに特化した格安SIMと言えます。

特徴として、

  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

この上記の4つのデータ通信量はかからないというサービスを提供しています。

このLINE、Facebook、Instagram、Twitterをいくら使っても通信量は0ってことです!!!

そのためSNSなどで通信量をたくさん使っている女子高校生などにオススメの格安SIMとなっています。

また通信制限が来ても上記の4つは高速通信で読み込めるため通信制限が来ても、SNSを見たり投稿したりするのには全く問題がありません。

「データ通信+音声通話」プランで基本データ通信量が

  • 3GBで1690円
  • 5GBで2220円
  • 7GBで2880円
  • 10GBで3220円

です。

LINE MOBILEまとめ

SNSで動画を投稿したり、また動画を見たりする頻度が多い方にオススメの格安SIMとなっています。

LINE MOBILE⇐準備中

LINE MOBILE⇐準備中

IIJmio(アイアイジェイミオ)

IIJmio(アイアイジェイミオ)は格安SIMの老舗と言われています。

格安SIMではdocomo的な存在と言えるでしょう。

「データ通信+音声通話」プランで基本データ通信量が

  • 3GBで1600円
  • 6GBで2220円
  • 12GBで3260円

です。

最大の特徴はキャンペーン期間の間それぞれのプランに「+3GBで12ヵ月継続キャンペーン」をやっているときがあります。

そのためそのキャンペーン中に入会すれば実質

  • 3GB=6GBで1600円
  • 6GB=9GBで2220円
  • 12GB=15GBで3260円

で申し込めるため、ダントツの最安値で1年間(12ヵ月)過ごすことができます。

またキャンペーン中でなくとも比較的安い料金設定となっているためオススメします。

IIJmio(アイアイジェイミオ)まとめ

キャンペーン中期間中であれば間違いなく最安値はココ!!キャンペーン中なら絶対ココが得!

今まさにキャンペーン実施中です!(2018.7.31までにお申込み完了締め切り)

IIJmioお申込み
IIJmio公式サイト

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEの一番の特徴はエンタメフリーオプション(月額480円)をつけることでYouTubeやAbemaTV、Spotifyなどの通信量が一切かからなくなることが特徴の格安SIMです。

【対象となってるサービス】

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

この対象となっているサービスはエンタメフリーオプションに入っている限り通信量がかからないので好きなだけスマホでYouTubeを見ることができます。

なのでスマホでYouTubeなどをガンガン見る方はBIGLOBEの格安SIMで決まりです。

またデータ通信制限が来ても、エンタメフリーオプションに入っていればYouTubeなどの動画は高速のまま見ることができます。

「データ通信+音声通話」プランで基本データ通信量が

  • 3GBで1600円
  • 6GBで2150円
  • 12GBで3400円

です。(エンタメフリーオプションの場合はここから帯+480円です)

となっていてデータ通信料が6GBのプランでのお申込みであれば楽天モバイルを抜いて業界最安値です!!(楽天モバイルは5GBで2150円)

BIGLOBEまとめ

YouTubeをスマホで見まくる方はBIGLOBE一択です。またデータ通信量5.6GBで最安値がいいという方もBIGLOBEがいいでしょう。

更に今3BG以上のプランで申し込めば半年間1200円引き(2018.8.5までにお申込み完了)

BIGLOBEモバイルお申し込みBIGLOBE公式サイト

格安SIM6選のまとめ

格安SIMって種類が多くて何をどう選べばいいか分からなくなりやすいんですよね。

まずはどの格安SIM社がいいか選ぶところからのスタートになります。

格安SIMもそれぞれのメーカーで特徴があり、自信を持っているサービスが違っています。

なので「あなたが求めているもの」にフィットしている格安SIM社を選ぶことが一番大切です。

要点まとめ
  • mineo→とりあえずサポート充実格安SIM初心者さんはコレ!
  • 楽天モバイル→楽天ポイントを良く使う方(+最安値)はコレ!
  • UQモバイル→格安SIMでも通信速度を優先したい方はコレ!
  • LINE MOBILE→SNSを使いまくりたい方はコレ!
  • IIJmio→格安SIMの老舗!キャンペーン期間中であればコレ!
  • BIGLOBE→YouTubeなどの動画や音楽を無限に楽しみたい方はコレ!

私最初はマイネオから始まり今ではIIJmioを使っています。

+3BGのキャンペーン期間中にMNP(乗り換え)したため基本料金がが一年間は6GBで1600円と格安な時に乗り換えられたからです。

現在格安SIMはかなり電波も改善され、通常時であれば大手キャリアと全く遜色がありません。

そのため理由もないのにdocomo、au、Softbank辺りを使っているのはお金の無駄と言えます。

大手キャリアの平均が大体8000円くらいで、格安SIMなら平均2500円以下です。

月に5500円も違って年間で計算すると6万から7万の差になります。

まず格安SIMに変えることが一番の節約術になることは間違いありません。

ぜひ、この記事を参考に格安SIMデビューしてみてください。では。

ABOUT ME
2.5流
どうも、2.5流のだいきです。 現在サラリーマンをしながら、ブロガーとして独立することを夢見て日々奮闘しています。 また仮想通貨に投資もしていて、2017年度に400万弱の利益をだして、一度0.1億り人になりました。 その後、無事暴落に巻き込まれ、-300万でぎり+100万まで減りました。 そのプラスもつかの間、税金で総額70万とられることになり、無事死亡。 トータル利益現在+20万くらいです。 夢は資産2億!! 将来の夢はアフィリエイトで月100万!! 夢ばかりを追って日々奮闘しています。 よろしくね!!